1. HOME
  2. 英会話学習者気づきの場

英語の話し方、Part 2-2 SVC & SVOC

文型は本来英語を話す助けになっていなければならないのに、逆に英語学習者を苦しめています。英語を分析でもするような本末転倒の学習の仕方をしているからです。ここでは、文型を意識しないで、伝えたい気持ちにと簡単なルールに従えば、あなたの英語は自然にこれらの文型になる、そんな本来あるべき理解と練習の助けになることを願って解説をしました。

2017年6月17日 11:48 - CATEGORY : Blog, 英語の発想

Bookmark this on Google Bookmarks

英語の話し方、実践編 Unit 12-2 make & let 2

今回はmakeの第2弾です。make someone do somethingという構造に目を向けます。前回のビデオと合わせて、makeの作り出す、という意味から派生するイメージと表現を身につけましょう。

2017年5月31日 12:43 - CATEGORY : Blog, 学校英語をぶっ壊す。英語の話し方 実践編

Bookmark this on Google Bookmarks

英語の話し方、実践編 Unit 12-1 make & let

make = 作る、let はLet’s go. ぐらいでしか使えないのでは、この二つの単語を知らないのと同じです。この二つの単語の基本的イメージをつかんで、より広く使いこなしましょう。まずはmakeの基本的意味からです。

2017年5月12日 15:36 - CATEGORY : Blog, 学校英語をぶっ壊す。英語の話し方 実践編

Bookmark this on Google Bookmarks

英語の話し方、実践編 Unit 11 want/ask/tell someone to do

want/ask/tell someone to do 日本人にはそれほど難しくないかもしませんが、意外な盲点もあります。そこを注意すれば、とても便利に頻繁に使える文構造です。

2017年5月1日 17:49 - CATEGORY : Blog, 学校英語をぶっ壊す。英語の話し方 実践編

Bookmark this on Google Bookmarks

英語の話し方、実践編 Unit 10-2 比較 一番

学校英語では最上級という言葉で教わりますが、要するに一番ですね。比較的やさしいですが、in とof の使い分けが少し難題かも。そこをしっかり学習しましょう。

2017年4月5日 15:08 - CATEGORY : Blog, 学校英語をぶっ壊す。英語の話し方 実践編

Bookmark this on Google Bookmarks